こどもの『踏み台』になる!!

思春期の入り口に立っている、いちばん上のムスメ。

こんな美味しいオヤツ作ってくれるムスメですが。

最近、なんかオカシイ…!!!!!!!!!( ;∀;)

キラキラした子犬のようなまなざしでママを見つめ、カモの赤ちゃんのようにただひたすらママについて歩いていたこの子が…!!!

振り返るとまあ3年生にもなれば、『ルビコン川を渡る』時期を迎えたあたりなので。

なんか様子が変わってきますよね(;^_^A

自分と一心同体だと認識していたお母さんは、実は自分とは別の人間なんだ、と漠然とした不安を感じるようになる時期。

自分と一心同体だと思っていた周りの世界のすべてから、切り離されるような感覚を覚え、不安定にもなる時期。

当たり前に繋いでいた手を、繋ぎたがらなくなったり( ;∀;)

この時期の子供たちは、いろんな方法で、今まで経験してきたことは本当に正しいのか、試し、確認するようになります。

それが、大人の目線から見ると『反抗』なのかな、と思います。

今までは無条件で疑いもしなかった、

『世界は善である』 という感覚。

ルビコン川を渡る時期には、

『この世界はほんとうに美しいのか?』

を、今度は自分の感覚で、確かめようとしているみたいです。

きっと美しいはずだ、と信じて、エイっと渡らなければならないので、

それはそれは勇気がいることだと思います。

この時期のお子さんにはほんとうに親もイラっとさせられたり、言うこと聞かなくて困ったりと大変ですが、まだまだ甘えさせるべきな時期。

まだまだ、触覚を満たしてあげることがとても大切な時期。

ギスギスしていたら、カモミールやラベンダー、マンダリンなど、子供さんが好きな香りで足湯をしてあげてみてください♪

ふう~っと、力が抜けて表情も緩むはずです(^^♪

そしたらマッサージもしてあげられると最高です✨✨

あたたかい飲み物も、助けになります。

そこからちょっと、なんか色々、えっ??って感じのことが増えてくワケですが、極めつけ的に

㊗思春期

が我が家では始まったわけです☺💦

かわいかったあの子たちが…!!!

先生の呼びかけに、

『…(・д・)チッ!』

みたいな反応をする時期がやってくるのが、だいたい6年生の途中からだそうで💦

ムスメもめでたく反抗期を迎えることができていることは、もう完全に態度から明白なのですが、やっぱり長女気質で蠍座のオンナなので。

反抗しつつも、ちょっと最後には一瞬母を気遣ってしまうようなところがあるので💦

それはちょっと気になってますが💦

まだまだ甘えたいと言うし、素直で、ほんとうにまだ入り口って感じです。


私、ちっさい人間なので、しょうもないプライドが邪魔をして押さえつけたくなるんですよね。。

押さえつけられれば可愛いだけだった子供にもどって安心、と思いたいんでしょうが、それは絶対にないことを胸に刻みつつ。。

親は踏み台になって正解…

踏み台になってこそ親…

踏み台は超えてほしい…

その踏み台はわたし…

と毎朝唱えてマインドコントロールしたら、イラッとしなくなるんでしょうか…

でも本当に、反抗すること自体を押さえつけることだけはしないように、気を付けないと。

あとから反抗期来る方が怖いらしいし(^^;)

もちろん、その言い方は失礼だとか、それはやってはいけないことだとか、これはきちんと必ずしないといけない、とかいうことを示すことは必須だそうですよ。(先生より)

そんな、ひどい時期で親は大変なんですが、オニババ化寸前だ、と思ったらアロマの香りを嗅ぐのがおすすめです!!!!

嗅覚って、五感の中で唯一、脳の大脳辺縁系へダイレクトに届くんです✨✨

今まさに変身しようとしていたその勢いがちょっと落ち着くまで、一瞬です。

実際、激怒しているその瞬間にアロマをさっと手に取る冷静さを保つことは難しいとは思いますが、キレてしまって後でクヨクヨ自分を責めて辛い思いをするくらいならば、だまされたと思ってやってみていただけたらと思います(^^♪


お子さんにも、ぜひ好きな香りでマッサージしてあげてください✨✨

言い争った後なんか、私はとてもじゃないけどそんな気にはならないですけどね(笑)

はじめて、個人として一歩踏み出すための、重要なステップにいまいるんだと思うとジーンとするけれど

…やっぱり毎日ケンカになってその瞬間はカアーっときます( ;∀;)

でも今思うと、自分のコンディションが良かったら割と、笑って流せてるかも。

やっぱり自分のケアも大切ですね(^^)💕

子育て中のお母さん、ストレスリリーフに、アロマ役立ててくださいね♪

共に、力を抜いてリラックスしながら、がんばりましょう~(^^)/

おすすめ記事