バスボムに込める想い③なぜ今バスボムなのか!?

バスボムを創り始めた経緯と、現状のご報告を①と②に書きました。

ついにやっと、なぜ今バスボムなのか。。を書きたいと思います。

まず、これありきの外せないとこ。


そもそも私が世の中に発信していきたいことは、



『自分自身をケアすることの大切さ』



ケアの中身以上に、


『ケアすること』




これが当たり前であって当然である(分かりにくい。笑)、、、



ということ。



家族のケアより、


まず、自分自身を。



自分自身をケアすることは、家族をケアすることに必然的に繋がっていきます。


自分自身を差し置いて、誰かをケアしていては、必ずどこかで無理、ズレが生じます💦


そうするしかない状況、多々ありますよね。


でも、ほかの時間を割いてでも、少ない時間でOKなので、自分のための時間を持ちましょう。


30秒でも。

ちょっと足裏をさするだけでも。

身体にオイルをひと塗りするだけでも。。。



でももし、
それが難しかったら、、、

(私自身もできてませんよ(^^;))





お風呂にバスボムを入れましょう♪♪





…ハードル、低くないですか???


コレです、バスボムだと思った理由💡


以下にまとめますよ~~✨




〇時間を設けなくてできる(もともとお風呂には、入れる日は入りますよね!)

〇危険性がほぼない(危険物を扱う手作り石鹸は、いろんな意味でハードル高い(^^;))

〇カンタン(お風呂にぼちゃんと入れるだけ)

〇お風呂の癒し効果たるや(日本人と風呂の歴史、信頼関係は深い!!)






…こんなに、実践しやすいケアってほかにあります???


健康のために何かを食べる、とかよりはるかにラクじゃないかと思うレベル!✨




子育てやお仕事や介護…


ただでさえ大変なのに、いまのコロナや世界情勢など。。。

さらに気持ちが塞がりそうになってしまいそうな中で、自分を大切にすることがどれだけ大きな意味を持つことか


はかり知れないと思います。



世界の平和は、自分自身を大切にすることなくしては築けないと思うから。



だから、いま


何千人を施術してきた経験があるわけでもない

育児中で、日本中を飛び回れない

毎日働く時間も取れない



。。でもアロマセラピストとして、私ができること




アロマセラピストとしてブレンドした、アロマセラピーバスボムをつくること。


バスボム作りの楽しさ、使う喜びを広めること。
(=結果、ケアの時間を持てること)



やっています✨


自分がどんなに尊い存在であるか。


を、


みんなで知ろうよ


という気持ちです。

私もほんとうにはまだわかっていないはずなので。



。。。バスボム、こんな想いを込めてつくってます(^^)







おすすめ記事