人混みのあとや、心配なときに❁

新型コロナウィルスを含むエンベロープウィルスの対策に、精油を使用することが有効とされている記事や論文が出ているのは、コロナが騒がれるずっと前からのことです❁

ちなみにインフルエンザウィルスもエンベロープウィルスです💡


エンベロープとは脂肪・タンパク質・糖タンパク質からできている膜。

医学論文によると、この膜に精油の成分がくっつくんだそうです。

人混みの中で過ごすときやそのあとなどに、精油の香りを楽しんでみるのも良いですね(^^)




おすすめは色々ありますが、ユーカリ、ラバンサラ…

レモンとゼラニウムは、身体への侵入防止の助けになる研究結果が報告されています。


歴史上のお話で、たとえばペストのように感染症が大流行して、バタバタ人々が亡くなった時代にも、街角でジュニパーやフランキンセンスが焚かれたり、、

ミイラには良い状態で保存できるようにミルラを塗っていたり、、

植物の抗菌作用、抗ウィルス作用は昔から活かされてきました。


あまり色々とハッキリ書くことや表現ができない世の中ですが、、

私は必要以上に心配せず、免疫が正しく働く生活、精神、身体、心を整えていけると良いなと思っています(^^)

コロナだろうが、そうでなかろうが。

ウィルスを見て対策するのも一つですが。


ひとを観て。
自分を観て整えていることのほうが本質的であって、相手が何であろうとブレずに済むように感じます。

おすすめ記事