イギリスでのアロマセラピー✨

こんばんは~(^^)/✨✨

今日もコロナに関する記事です💡


どうやら、変異型であれ従来型であれ、コロナ感染者が重症化するときには大半が身体のどこかに血栓ができる、ということが分かってきたそうですね💡💡



血栓ができる…


つまり、身体のどこかで血液が詰まって、一気に症状が悪化するということ💦💦




医学先進国イギリスでは、以下のようにアロマセラピーが医学として活用されています。

🌟ヘリクリサム

ヘリクリサムに含まれるβ-ジオンの血腫抑制作用、血液凝固阻止作用。


🌟シナモン

シナモンには血腫抑制作用のある成分が含まれています。



🌟レモン

レモンの血液流動促進作用。言わずと知れた爽やかな香り。


🌟ジュニパー

ジュニパーは、デトックス!流す!浄化! 腎の働きもサポートしてくれます💪✨✨



※日本では精油は雑貨扱いですので、このような効果効能は期待されてはいけないことになっています…



もちろん、日ごろからの免疫を上げる生活や、食事、セルフケアが大切ですね(^^)

まだまだ不安が続く世の中ですが、、、



新しい生活様式=免疫を上げる生活✨✨



心地よく対策していけたら良いですね(^^)

おすすめ記事