ヒバ精油でケア

こんばんは~(^^)/



コロナウィルス感染症が流行しだしてからもう1年以上が経ちましたね。


今も感染者数が増え、緊急事態宣言も発令されています。



今日、回覧板(田舎なのです)で、コロナワクチンの接種についてのお知らせが回ってきていました。


これからきっと、続々と接種されていくのでしょう。。。



しかし!!!!!!!!!



最近慌てて作られたように感じられる(^^;)、このワクチンを我が子や家族に受けさせるにはまだ不安を感じていらっしゃる方も多いと思います。



ワクチンにはすぐに表面化せずとも、必ず副作用がありますしね(^^;)




ワクチンと言えばその多くは注射で体内に注入されますよね💡



実はこの方法だと、血中にIgGという免疫物質を誘導することができるとされています💡💡


しかし、上気道粘膜…つまり、鼻、口、喉から体内へと続く粘膜ですね。

そこにIgAという免疫物質を作り出すことができないそうです( ;∀;)



つまり、体内でウィルスの増殖を防ぐことはできますが、感染そのものを予防することができないという説も。







上気道粘膜にIgAを誘導し、感染を防ぐことができる力を持つアロマがあることが判明したという記事を読みました。




それは、和の精油として人気の高い、青森ヒバ精油です🌲✨



青森ヒバ精油の香りを、鼻から吸い込むと、IgAを作り、感染を防ぐ効果があることがすでに報告されているそうですね。


他にも、ゼラニウムやレモンの精油はエンベロープウィルスが形成する皮膜を壊す働きがあることも、研究結果が報告されているそうです。



もしワクチンを接種したくても体質や既往歴で難しい方もいらっしゃいます。


自然の恵みでケアできるなら、とてもうれしいですよね☺








良い香りを楽しむひとときのおまけつき。


併せて、生活のリズムや食事、運動にメンタルケア。。。。



免疫を上げる生活を心がけることがイチバンの薬であることを忘れずに、アロマやハーブをせっかくならば心地よく、楽しく取り入れてみてくださいね(^^)














おすすめ記事