puipuiの名前の由来

ちちんぷいぷいのプイプイです。

小さな子供だった頃、転んでしまったりケガをした時の、



「ちちんぷいぷい。痛いの痛いの、飛んでいけ~」




です。




誰かが手を当ててくれて、そう言ってくれたような、

そんな懐かしくて安心で暖かい空間だと感じていただけたら良いなあ。

失敗や痛かったことを、まいいや、と思える時間を過ごしていただけたらなあと願っております。


セラピストという仕事を通じて出逢えたクライアント様がその方らしく生きることの、何か助けになれるといいな、と思いケアをさせていただいております。



きっと、記憶の中やさしい手には、かなわないのですが。


そんな想いを込めています。

おすすめ記事